お得な情報満載!! 買取価格情報

わたしの日々を買取ました

わたしの日々の画像

みなさんこんにちは!本日、「わたしの日々」を買取いたしました。2015年11月に93歳で逝去した漫画家の水木しげるさんと家族の日常、自らが体験した戦争などについてユーモラスに描かれている単行本で、これが水木しげるさんの最後の漫画連載作品でもあります。水木しげるさんといえば、「ゲゲゲの鬼太郎」といった妖怪漫画で一世を風靡した日本漫画界の巨匠ですよね。水木しげるさんの故郷の地・鳥取では、水木しげるさんの偉功を称えて鬼太郎や目玉おやじといったたくさんの妖怪達が並ぶ水木しげるロードが名所となっています。漫画ファンの人なら、1回は訪れたことがあるという人も多いんじゃないでしょうか!漫画やアニメは全く見ないという人でも、朝ドラ「ゲゲゲの女房」で水木しげるさんの存在を知ったという方もいるかもしれません。あちらも、「わたしの日々」とは別角度から水木しげるさんと奥さんを映し出しており、水木しげるさんという人物をよく表しています。「わたしの日々」はビッグコミックスにて、水木しげるさんが亡くなられる93歳まで連載されていました。内容はオールカラーとなっており、自らの波乱万丈な人生を色彩感覚豊かに描かれていて、非常に濃い内容となっている素晴らしい一冊です。90歳を超えても漫画を書き続ける意欲が衰えず、独特の世界観を持った漫画を世に出し続けた功績は、日本の漫画界にとっても非常に大きなものであり、水木しげるさんの突然の訃報には日本中が大変驚きました。そんな漫画界の大御所である水木さんが人生の最後まで描き続けたこちらの漫画「わたしの日々」を、ぜひ読んでみてください。水木さんが体験した戦時中の話や、長い間生活をした東京での日々の話など、水木しげるさんの想像を絶する人生が「わたしの日々」を読めば知ることができます。ほのぼのから悲しみまで、たくさんの感情が「わたしの日々」には詰め込まれています。あまりの波乱万丈さに、興奮してページをめくる手が止まらないかもしれませんよ。
本買取アローズでは、「わたしの日々」以外の水木しげるさんの漫画も積極的に買取しております。「わたしの日々」や「ゲゲゲの鬼太郎」など不要な漫画がありましたら、宅配買取をお申し込みください。「ワンピース」や「NARUTO」といったジャンルの漫画買取情報は、本買取アローズの漫画買取ページをご覧ください。漫画以外にも専門書や参考書といった本の買取をしておりますので、それぞれ専門書買取ページ、教科書・参考書買取ページをご覧になってください。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら