お得な情報満載!! 買取価格情報

「からだ」のことを買取ました

ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のことの画像

本日、「ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと」を買取いたしました。
ピアノのレッスンを受けてる方や、ピアノに触れる機会がある方にオススメしたいのがこの専門書、「ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと」です。本買取アローズでも体の構造に関する専門書はたくさん買取してきましたが、こちらは数ある専門書の中でもさらに特化した専門書となっています。ピアノって大体は先生に教えてもらいながら、楽譜に沿って演奏していくイメージですよね。こちらの専門書は、ピアノの奏法に関する基本をはじめ、ピアノを演奏する際の身体の上手な使い方や、手や腕の使い方、さらにはピアノを弾くときの全身の仕組みについてまで、骨格のイラスト付きで説明されている、ピアノと体について非常に専門的に書かれた本です。様々な図解が載っており、どのような弾き方が効率が良く、負担がない弾き方なのかといった説明がたくさん解説されているので、ピアノの教則本の一冊として持っておくのもオススメです。実際、ピアノを弾くときの一番いい姿勢や体勢とかって、人によっても微妙に変わっています。「ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと」では、まず体の基本的な構造、動きを説明し、全身のバランスをとるポイントについて指導したのち、ピアニストにとって命となる腕、肩、手について解説していきます。先生に教えてもらう感覚は大事だけど、やっぱり自分の身体じゃないからいまいち分かりにくい時もあるはずです。自分の体としっかり向き合って、ピアノで最高のパフォーマンスを披露できるベストな身体の使い方を知ってください。「ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと」を読んで身体の構造を知り、上手に体を使ってあげましょう!
ピアノに触れる機会のある方でまだ読んだことがないという人は、ぜひ読んでみてください。お子さんがピアノを習っているという親御さんも、小さいうちに負担のかかりにくい体の使い方を知っておく為にも「ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと」で一緒に体づくりをするのがいいかもしれませんね。「ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと」は、専門書といってもカラーでの図解や大きめのイラストで説明があるので、お子さんでも理解しやすいですよ。
本買取アローズでは、「ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと」をはじめ専門書買取を積極的に行っています。専門書の買取について、詳しくは専門書買取ページをご覧下さい。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら