お得な情報満載!! 買取価格情報

「リアル」を買取ました

リアル画像

本日「リアル」を買取いたしました。あの伝説のバスケットボール漫画「スラムダンク」の原作者である井上雄彦によって、「週刊ヤングジャンプ」にて不定期連載されている新たなバスケ漫画です。しかし、同じバスケットボールでも、こちらは車いすバスケットボールを題材にした作品です。それぞれ、ある出来事がきっかけで脚を失い、体を自由に動かすことができなくなった戸川清春・野宮朋美・高橋久信の3名を中心に、彼らが車いすバスケットボールを楽しみながらも、周囲と違う自分の生き方に悩み、苦しむ様子が描いた人間ドラマでもあります。「スラムダンク」では、主人公の桜木花道がバスケの面白さに目覚め、仲間たちとバスケで頂点を取るために戦う物語でしたが、「リアル」では、車いすバスケットボールを描きつつも、障害者が突き当たる困難をまさにリアルに描いた作品です。現実(リアル)に3人が絶望し、もがき苦しみながらもそこから立ち直ろうと踏み出していく姿は、涙なしには読めません。まだ読んだことがない人は、ぜひ読んでみてください。漫画の買取情報は「漫画買取」のページをご覧ください。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら